日焼け止めは塗るからサプリを飲むへ

 

日焼け止めというと肌に直接塗るものだと考えている人も多いでしょう。しかし、最近では飲む日焼け止めというものが注目を集めています。

 

日焼けは肌に悪影響を及ぼすとされており、シミやくすみ、シワ、たるみなどの原因になってしまうと言われています。塗るタイプの日焼け止めの場合、汗や水で落ちやすいので塗り直しが必要となりますし、敏感肌やアトピーの人などは日焼け止めを塗ること自体できないこともあります。

 

飲む日焼け止めはテレビや雑誌などのメディアでも取り上げられており、インターネットで検索する人も増えています。飲む日焼け止めに興味があるけれど、本当に効果があるのかということや安全なのかについて気になっている人もいるでしょう。

 

飲む日焼け止めはサプリメントのように飲むことで日焼けを防止する効果が期待できます。体の内側から日焼け対策ができるため、塗るタイプの日焼け止めのように肌への影響を心配する必要がありません。