美白のための日焼け止め対策

 

日差しが強い季節になると肌の美白をしておきたいという人も多いでしょう。また、日焼けが始まる時間についても気になるかもしれません。少し外出する程度なら日焼け対策は必要ないと考えている人もいるでしょう。

 

日焼けしやすいタイミングというのは、太陽の高度や紫外線の量によって異なります。最も日焼けしやすいのは午前10時~午後3時の間とされており、この間に1日の半分の紫外線が降り注ぎます。特に午後0時前後は太陽が最も高い位置にあるため、特に日焼けに注意しましょう。

 

日焼け対策というと日焼け止めを使っている人が多いかもしれません。また、美白に気を使っている人が多いのですが、中には日焼けして肌を黒くしたいという人もいるでしょう。紫外線の強い時に外に出ればすぐに肌は黒くなりますが、日焼け止めを塗らないで紫外線を浴びると肌への影響が大きくなってしまいます。水ぶくれや皮がめくれたりしてしまうこともあるため、SPF値の低い日焼け止めを塗って少しずつ肌を焼いていくと良いでしょう。