敏感肌でも大丈夫!飲む日焼け止めのメリット

 

敏感肌やアトピーだけど紫外線対策をしたいと考えている人もいるでしょう。敏感肌の人は塗るタイプの日焼け止めを使うと肌荒れなどが起きてしまうこともあります。そこで敏感肌の人が紫外線対策をしたいという場合、塗るタイプではなく飲むタイプの日焼け止めを使ってみると良いでしょう。

 

飲む日焼け止めというと体に悪そうだと感じている人もいるかもしれません。しかし、飲む日焼け止めの主成分は植物由来となっており、安全性の高い商品となっています。また、紫外線をカットする成分だけでなく、ビタミンCなども配合されており、肌を綺麗にする効果も期待できるでしょう。

 

そのため紫外線が原因で増えてしまうシミやしわなどを予防したいという人や若々しい肌をキープしたい人におすすめです。薬ではなくあくまでサプリメントであり、特に副作用の心配もありません。子供でも飲むことができますが、妊娠中や授乳中の使用は推奨されていないので注意しましょう。